碧きエーゲの恩寵―アレクサンドロス伝奇〈3〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (3)
  • (5)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (391ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062553711

作品紹介・あらすじ

「海に出たい」-ペルシア海将メムノンの息子ハミルはロードス島の生活に倦んでいた。テュロスで出会ったリュシアス、恋人サラのことを片時も忘れたことはなかった。三人の運命の歯車を狂わせた紅玉髄の持ち主を求めて、船へ飛び乗った。ところが…。トラキア族の頭の娘だった記憶を呼び戻したサラは、ルデトと共に新たな都市建設を始めていた。ハミル、サラ-二人が再び出会うことはあるのか!?人気シリーズ、佳境へ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かなり好きなナーザ初登場参考書。ハミルがメイン。確かにナーザが女とは誰も言ってないが、ハミルもハミルだ。

  • かえってきたハミル・・・が表紙の3巻。なかなかおもしろいっす。

全2件中 1 - 2件を表示

榛名しおりの作品

ツイートする
×