エゴイスト―ミス・キャスト (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (2)
  • (1)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554190

作品紹介・あらすじ

仕事が縁でカメラマンの真木村とつきあい始めた和樹は、ようやく二人で熱い夜を迎えた。だが、男同士のヌード写真集「スキャンダル」の発売イベントで、和樹と真木村のツーショットが撮られ、それが写真週刊誌に掲載されてしまう!それ以来、同僚の視線や記者に追いかけられる日々が続いて。和樹は、落ち込む中、そばにいてほしいと真木村に伝えることができないまま、寂しさを紛らわせるため一人でバーにでかけたが…。会いたい…その言葉が和樹は口にできずにいた。真木村に思いは通じないまま、時間だけが過ぎていく。痛みの疼きは、いつしか欲望に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 仕事が縁でカメラマンの真木村とつきあい始めた和樹は、ようやく二人で熱い夜を迎えた。だが、男同士のヌード写真集「スキャンダル」の発売イベントで、和樹と真木村のツーショットが撮られ、それが写真週刊誌に掲載されてしまう!それ以来、同僚の視線や記者に追いかけられる日々が続いて。和樹は、落ち込む中、そばにいてほしいと真木村に伝えることができないまま、寂しさを紛らわせるため一人でバーにでかけたが…。。会いたい…その言葉が和樹は口にできずにいた。真木村に思いは通じないまま、時間だけが過ぎていく。痛みの疼きは、いつしか欲望に・・・

  • 仕事が縁でカメラマンの真木村とつきあい始めた和樹は、ようやく二人で熱い夜を迎えた。だが、男同士のヌード写真集「スキャンダル」の発売イベントで、和樹と真木村のツーショットが撮られ、それが写真週刊誌に掲載されてしまう!それ以来、同僚の視線や記者に追いかけられる日々が続いて。和樹は、落ち込む中、そばにいてほしいと真木村に伝えることができないまま、寂しさを紛らわせるため一人でバーにでかけたが…。。会いたい…その言葉が和樹は口にできずにいた。真木村に思いは通じないまま、時間だけが過ぎていく。痛みの疼きは、いつしか欲望に。<br>
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554194/crazymoon0b-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4062554194.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554194/crazymoon0b-22" target="_blank">エゴイスト―ミス・キャスト</a></div><div class="booklog-pub">伊郷 ルウ / 講談社(1999/07)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:206,281位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554194/crazymoon0b-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/crazymoon/asin/4062554194" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ホワイトハートほかにて多くのBL作品を執筆。ティアラ文庫にてTL作品を刊行。

「2013年 『後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊郷ルウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×