暁闇新皇―斎姫異聞 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.09
  • (1)
  • (0)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554251

作品紹介・あらすじ

寛弘四年(1007)初秋。内覧藤原道長は、念願の御岳詣に吉野へと出発した。宮に付け文をよこした頼通も一緒とあって、随行する義明の気は重い。都では、花山院の御所が謎の獣に襲われ、宮を"姉"と慕う第一皇子敦康親王に取り憑いた怨霊が、平将門と名乗る。親王を救わんと、ひとり闘いを挑む宮。急遽、都へ舞い戻った義明だが…宮を危機から救うことができるのか。

著者プロフィール

宮乃崎桜子

「2018年 『綺羅の皇女(2) 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮乃崎桜子の作品

ツイートする
×