水仙の清姫 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.86
  • (3)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554459

作品紹介・あらすじ

崑崙山に広がる、百花爛漫の花園・玄圃。小鳥と戯れながら琴を爪弾く、一人の美しい少女の姿があった。その名は太真。西王母の末娘である。そこへ、遠い過去、彼女の姉・華林に封印された半人・半妖の青年が現れ、復讐のために、太真を拉致してしまった!しかし、純粋培養の太真のあまりの無邪気さに、いつしか毒気を抜かれて…。新世代中華ファンタジーの旗手現る。第6回ホワイトハート大賞優秀賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人それぞれ。
    皆、自分の立場の中で喜び、苦しみ、苦悩し、希望を持っている。
    人がどうとか、世の中がどうとか。
    問題はそんなものじゃなく、自分がどうなのか、ということなのだよ。

    ・・・とはいうものの、なかなかそうも行かないのが、
    また人間というもので。

    第6回ホワイトハート大賞、優秀賞受賞作

    ………

    「笑ってみせて。私、一回もあなたが笑ったところ見たことないもの。
    だから、一度でいいから笑ってくれたら、おとなしく帰るから」

    ………

全2件中 1 - 2件を表示

紗々亜璃須の作品

ツイートする
×