諒闇無明―斎姫異聞 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.10
  • (1)
  • (0)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554558

作品紹介・あらすじ

寛弘五年(1008)正月。亡き人の霊は、大晦日午刻に来て正月一日卯刻に黄泉の国に帰ると言われている-。尊い性空上人の霊が、内裏に現われた。花山院をはじめ貴人たちは、吉兆だと喜ぶが…それこそが災いの予兆であった!そんな折、宮は病弱な〓子内親王の参籠に同行するため、義明の聖結界から出て行った。一方、義明は、性空上人が持って生まれたという伝説の針を、阿闍梨から託されて…。

著者プロフィール

宮乃崎桜子

「2018年 『綺羅の皇女(2) 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮乃崎桜子の作品

ツイートする
×