午前0時・愛の囁き (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 : 井村仁美
制作 : 如月 弘鷹 
  • 講談社 (2000年4月発売)
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554589

作品紹介

葵鳳銀行に勤めて二年目の藤芝遼太郎は、同じ営業課の椿本崇と付き合っていた。そこに飛び込んできた、林グループ銀行業進出のニュース。やがて行内には、藤芝がその新たな銀行へ移るという噂が流れ、彼を精神的に追い詰める。「おまえを手に入れるためなら、俺はなんだってやる!」林グループの御曹司・林秀幸は、藤芝への思いを諦めず、ついに強引な手段に出て-。

午前0時・愛の囁き (講談社X文庫―ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 受難の日々は続く…って感じでした。でも、それくらいしか感想が持てなくて…。

  • 葵鳳銀行に勤めて二年目の藤芝遼太郎は、同じ営業課の椿本崇と付き合っていた。そこに飛び込んできた、林グループ銀行業進出のニュース。やがて行内には、藤芝がその新たな銀行へ移るという噂が流れ、彼を精神的に追い詰める。「おまえを手に入れるためなら、俺はなんだってやる!」林グループの御曹司・林秀幸は、藤芝への思いを諦めず、ついに強引な手段に出て―。<br>
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554585/crazymoon0b-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4062554585.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554585/crazymoon0b-22" target="_blank">午前0時・愛の囁き</a></div><div class="booklog-pub">井村 仁美 / 講談社(2000/04)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:140,216位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062554585/crazymoon0b-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/crazymoon/asin/4062554585" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全2件中 1 - 2件を表示

午前0時・愛の囁き (講談社X文庫―ホワイトハート)のその他の作品

井村仁美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

午前0時・愛の囁き (講談社X文庫―ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする