ロマンスの震源地〈2・下〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554596

作品紹介・あらすじ

「おれが付き合ってんのは、潤哉さんじゃなくて、真屋なんだよ。おれ、真屋は真剣だって思ってたのに…」「真剣だ!こんなに、自分より誰かを大事にしたいと思ったのは、宇佐美が初めてなんだ!」容易に体を許さない炯を誤解したままの元一。好きだからうまくいかない二人がいる。短編もふくめ、海桜学園シリーズのキャラクター総登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「おれが付き合ってんのは、潤哉さんじゃなくて、真屋なんだよ。おれ、真屋は真剣だって思ってたのに……」
    「真剣だ!こんなに、自分より誰かを大事にしたいと思ったのは、宇佐美が初めてなんだ!」
     容易に体を許さない炯を誤解したままの元一。好きだからうまくいかない二人がいる。
     短編もふくめ、海桜学園シリーズのキャラクター総登場!
    イラスト:麻々原絵里依先生

全1件中 1 - 1件を表示

新堂奈槻の作品

ロマンスの震源地〈2・下〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×