ツイン・シグナル (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554800

作品紹介・あらすじ

私立星宮学園中等部の生徒会長を務めていた十和田凛は、ある悩みを抱えていた。元気で活発がとりえの双子の弟・蓮が、突然大人しい優等生になってしまったのだ。「優作さんになら、何をされてもいいのに」年の離れた弟のように可愛がる優作へ、本当の気持ちを伝えられない蓮。そして凛もまた、叶わない想いに苦しんで…。双子の兄弟が織り成す、臆病な恋の駆け引きが始まる-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前作で、失恋した双子の1人ともう片割れの双子の2人の恋愛物語です。
    片割れはヤキモキするくらいゆったりとした進み具合で。
    両方とも切ない感じはするのですが、ほんと良かったねとも思ってしまいます。
    初登場の亮一くんがお気に入りキャラですv

全1件中 1 - 1件を表示

仙道はるかの作品

ツイン・シグナル (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×