深海魚達の眠り―いのせんと・わーるど (講談社X文庫―ホワイトハート)

  • 講談社
3.29
  • (2)
  • (3)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062554985

作品紹介・あらすじ

「触ってもいいか?」腕を伸ばし、頬に触れる。ともに司法を目指した友を失い、いまも己を責めつづける伊能を、野々宮は暖かく包んだ。東京地検への異動が決まり、別の道を進むこととなった伊能に、野々宮は携帯を渡した。つなぎ止めておこうとする後輩の想いが形になる…。一方、闇社会を抉る捜査をつづける大阪地検。悪の深海からの魔手は、野々宮のみならず家族にも迫っていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「いのせんと・わーるど」二巻目。もっと事件が進むかと期待したのですが、思ったほど進まず、あと一冊で終わるのでしょうか?また、いつ出るのでしょう?二人のその後も事件の真相もとても気になります。

  • 購入、未読。

  • 『いのせんと・わーるど』の第二弾です。前作に続き,事件性がだんだん大きくなりつつあるのですが,三作目がさっぱり出ません。続きが早く読みたいです。一体どうなっているんでしょう?

全3件中 1 - 3件を表示

かわいゆみこの作品

ツイートする
×