薫風のフィレンツェ (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.54
  • (7)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062555371

作品紹介・あらすじ

花の十五世紀。綺羅星のごとく天才が輩出したルネッサンス・イタリアで、一際輝く巨星-それがミケランジェロ。豪華王ロレンツォ・デ・メディチの強力な庇護のもとで、類まれな才能を磨いていた。メディチ家の宮殿に招かれたミケランジェロは、白絹のガウンをまとい、背中に純白の羽を持った、えもいわれぬ清らかな少女に出会った。だが、その「天使」は、敵意の籠った視線をミケルに向けた…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 花の15世紀イタリアのある著名な芸術家のお話。三部作。
    続きに「禁断のインノチェンティ」・「聖女殉教」があります。
    「聖女殉教」のレオナルドがとびきりいい味をだしていると思います。

  • 大好きなルネサンス!!イタリア万歳!!ミケランジェロ好きな私。出てくるヒロインは捏造だが良い話だ…。 <全3巻>

全4件中 1 - 4件を表示

榛名しおりの作品

ツイートする
×