黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
制作 : 山田 章博 
  • 講談社
3.89
  • (840)
  • (446)
  • (1055)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 4658
レビュー : 203
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062555500

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん、何か入り込めないな、相も変わらず。
    物語が非常に冗長で、切り詰める作業が不足していると感じざるを得ない。
    設定面から考えればもっとダイナミックな展開が可能な気がするのだが。

  • 泰麒を、戴国を救うために諸国の麒麟と王が立ち上がる。続きが気になる!

著者プロフィール

小野 不由美(おの ふゆみ)
1960年生まれ、大分県中津市出身の小説家。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に所属。夫は推理作家の綾辻行人。
1988年、『バースデイ・イブは眠れない』でデビュー。2013年5月、『残穢』で第26回山本周五郎賞を受賞。代表作にテレビアニメ化された『悪霊シリーズ』、『十二国記シリーズ』、『屍鬼』など。

小野不由美の作品

ツイートする