FW(フィールドワーカー)―猫の棲む島 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 : 鷹野祐希
制作 : 九後 奈緒子 
  • 講談社 (2001年8月発売)
3.46
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062555630

作品紹介

"呪われたゼミ"-東ノ宮大学文学部史学科の舟和ゼミを人はこう呼んだ。主宰者である教授の逆指名でゼミ生が決まる。学生に拒否権はなし。小美仁-今年は彼に白羽の矢が立った。ゼミ開始の新学期もまだだというのに、小美は北九州の海の上で船酔いに苦しんでいる。舟和ゼミのフィールドワーク-民俗調査のためである。目指すは中恵島。島民の数よりも島を覆うおびただしい猫、猫。異様な雰囲気のなか、恐怖の事件は起こった。

FW(フィールドワーカー)―猫の棲む島 (講談社X文庫―ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの言い回しが普通に使われていることに、おそれ入谷の鬼子母神。

  • いつの間にか図書館で借りていた本(笑)QEDとか京極の流れが入ってるのかな?もうちょっとテンポがよければいいのに。

全3件中 1 - 3件を表示

鷹野祐希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

FW(フィールドワーカー)―猫の棲む島 (講談社X文庫―ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする