クリスタル・ブルーの墓標―私設諜報ゼミナール (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062555678

作品紹介・あらすじ

俺、天羽洪明。ただいま、私大薬学部二年。学習塾でアルバイトを始めることになったんだけど、可憐な英語講師以外は塾長を筆頭に胡散臭い人物ばかり。そして、ヤバイ会話を聞いてしまった俺は、こともあろうに、彼らの"仲間"に!?けれど、クリスタル・ブルーという謎の薬をめぐり、彼らが自分の手を血で汚してまでも守ろうとするものが何かを知った俺は…。命知らずのミッションに挑むシリーズ開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 気弱な大学生が、政府の嘱託機関に関わっていくことに。元軍人、元殺し屋、元SAT、元レーサー様々な職業から集まった腕利きが難事件を解決していく。

全1件中 1 - 1件を表示

星野ケイの作品

クリスタル・ブルーの墓標―私設諜報ゼミナール (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×