桜の喪失―桜を手折るもの (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062555715

作品紹介・あらすじ

瑞樹が隼人の寝室を訪れてから一週間。隼人の胸元には、瑞樹によって夢魔の刻印が鮮やかにつけられていた。眠りに落ちるたび、瑞樹に誘惑される隼人。さらには刻印のせいで、聖桜の精である聖や親友・圭太にまでも悪影響が出るにいたり、心身ともに疲れ果てる。孫の異変を知った先代"桜守"宗右衛門は、会津若松にある霊域、桜の結界の内に隼人を隔離。夢魔の刻印の自然消滅を図るが…。

全1件中 1 - 1件を表示

岡野麻里安の作品

桜の喪失―桜を手折るもの (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×