獏夢奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 : 椹野道流
制作 : あかま 日砂紀 
  • 講談社 (2002年3月5日発売)
3.35
  • (3)
  • (7)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062556019

作品紹介

「すべては儀式だ。…おまえのための」そう言って、男は、微笑んだ。「可愛い伴侶を見つけたな。あれこそ…おまえにふさわしい。美しい生きものだ」戦慄が天本の背に走った。この男は、いったい、何をしようとしている。(…まさか…)難事件のなか、唐突に降ってわいた、とてつもない恐怖-。それは-。急展開、ネオ・オカルト・ノヴェル。

獏夢奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 河合さんの話だっけ?

  • 「すべては儀式だ。…おまえのための」そう言って、男は、微笑んだ。「可愛い伴侶を見つけたな。あれこそ…おまえにふさわしい。美しい生きものだ」戦慄が天本の背に走った。この男は、いったい、何をしようとしている。(…まさか…)難事件のなか、唐突に降ってわいた、とてつもない恐怖―。それは―。急展開、ネオ・オカルト・ノヴェル。<br>
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062556014/crazymoon0b-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4062556014.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062556014/crazymoon0b-22" target="_blank">獏夢奇談</a></div><div class="booklog-pub">椹野 道流 / 講談社(2002/03)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:103,042位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">気になる人が続々と!<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062556014/crazymoon0b-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/crazymoon/asin/4062556014" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 思いがけない人物の登場で、とても切なく悲しい、それでも心の奥底で灯がともるような暖かさを感じられるこの1冊。
    今回は美代子さんの恋人である尾沢さんに起きた怪事件の謎に迫ります。取材に訪れた先で箱枕をもらった尾沢さん。もらったその日に箱枕を使って眠ると、少女と獏に出逢って記憶を喰われてしまい…。
    天本さんのお父さんも登場した今回。天本さんの過去にまた一つ謎が増え、お父さんの不気味さにも不安を覚えてしまいます。
    それでも、人の想いの暖かさも寂しさも、悲しさも喜びも。そういうものを感じられましたし、切なさや悲しさに思わずうるっときました。
    それでも最後には暖かくて優しい、二人の幸せを見付けられますよ。

全3件中 1 - 3件を表示

獏夢奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)のその他の作品

椹野道流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする