永遠より長いキス (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062556125

作品紹介・あらすじ

仁科の店で、雨宮のもと、見習いとして働くことになった佐々木千冬。そのころ吉野もまた、仁科から新しい仕事の話を持ちかけられていた。危篤の父や会社のことで思い悩む吉野は、一番大切な佐々木との将来を確かなものにするための計画を立てる。やがて、『レピシエ』再開への思いを募らせ、佐々木が決断したこととは…。"キス"シリーズ感動の最終巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いろいろな意味で作者の原点な作品だと思います。
    心理描写が上手い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「清澗寺家シリーズ」(幻冬舎コミックス)や「キスシリーズ」(講談社)など、多くの人気シリーズ、著作を持つ作家。ドラマCD化した作品も多数ある。特に名門華族・清澗寺家一族の大正時代から戦後までのドラマを描いた「清澗寺家シリーズ」は熱心な読者が多く、完結を記念して完全予約限定のファンブックが発売されるほど。

「2019年 『キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和泉桂の作品

ツイートする
×