レーヌスを渡る金狼―ゲルマーニア伝奇(ロマンス) (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 : 榛名しおり
制作 : 池上 紗京 
  • 講談社 (2002年12月発売)
3.33
  • (2)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 34人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062556484

作品紹介

父なる大河-ライン河。クィントゥス、ユリウス、ペティロッソの三人は眼前の大いなる流れを睨んだ。ここはローマの北の辺境。この先はフランク族の聖域だ。亡き父の鎧を身につけたメロヴェは、反ローマを鮮明にする兄ララ・ルネと激しく対立する。しかし、このままではメロヴェに勝ち目はない。「おまえを妻にする」と宣言するクィントゥスに秘策はあるのか!?樹海の精霊は、何方に微笑む…。

レーヌスを渡る金狼―ゲルマーニア伝奇(ロマンス) (講談社X文庫―ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロマンスです。なんつーか、徹底的にロマンス。兄に執着されるメロヴェには、同情します。がんばって逃げてほしいもんです。とりあえず兄は論外として、メロヴェの相手役は、誰なんでしょーね?

全1件中 1 - 1件を表示

榛名しおりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

レーヌスを渡る金狼―ゲルマーニア伝奇(ロマンス) (講談社X文庫―ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする