空夢 (講談社X文庫―ホワイトハート)

  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062556545

作品紹介・あらすじ

「真実がすべてだとも思ってはいないし、何ひとつダメにする気はない」事故により昏睡状態に陥った氷沼彰の覚醒を願って、池上が選んだ結論は!?そして、彼の前に再び加藤が現れて…。『空音』のその後を描いた表題作『空夢』。「一緒に暮らそう」と誘う青木に、菊地が答えを見つけるまでを綴った『貝殻の耳』。志乃崎と恭介の出会いを描いた初期作品、『賢者の贈物』を加筆・再編集して特別収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 生意気で淋しがりの菊地が好き

全1件中 1 - 1件を表示

月夜の珈琲館の作品

空夢 (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×