春陽 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.65
  • (4)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062556699

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この小説でこの人の話にはまりました

  • 淡々と言葉が綴られるようで、独特の世界が素敵です。

  • 四月、緑鮮やかに光る季節……。無事高校三年に進級した飯島圭一は、兄の比佐とともに、夜ごと「物の怪」が出現するという和菓子屋からの依頼を受け、その店に赴くことになった。深夜、店いっぱいに木の葉を降らせる妖の正体は!?日常
    の延長線上に当然のごとく存在するゆるやかな異形たちの世界。世の不可思議を仕事にする叔母、呪言の力を持つ兄。二人とともに圭一は、自分を映す守り刀を手に、道を違えて迷い出た妖と対峙する。

  • 短編形式になっている賞受賞作というのがかなり衝撃的でした。賞受賞作にとってキャラの成長は不可欠なんだと思わされた作品でもあります。不思議なお話が詰まってます☆ ホワイトハート大賞優秀賞受賞。

  • 好きな世界です。デビュー作なのにすごくいい。今後に期待(偉そう)

  • ふと思い出したときに懐かしく読める本です。

全7件中 1 - 7件を表示

佐島ユウヤの作品

ツイートする
×