院長室でラブ・アフェア―恋の診察室 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557139

作品紹介・あらすじ

黒沼組組長の次男坊として育った黒沼芳樹は、怪我の治療がきっかけで、名のある総合病院の院長・結城昭秀と付き合うようになっていた。ところがある日、昭秀の家を訪れた芳樹の前に、突然見知らぬ高校生の少年が現れた!「おまえ誰だよ、父さんとはどういう関係なんだ?」彼は昭秀の別居中の一人息子・圭吾だった。昭秀が恋人であることを誰にも話していない芳樹は、圭吾にうまく説明出来なくて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (あらすじ)
    黒沼組組長の次男坊として育った黒沼芳樹は、
    怪我の治療がきっかけで、名のある総合病院の院長・結城昭秀と付き合うようになっていた。
    ところがある日、昭秀の家を訪れた芳樹の前に、突然見知らぬ高校生の少年が現れた!
    「おまえ誰だよ、父さんとはどういう関係なんだ?」
    彼は昭秀の別居中の一人息子・圭吾だった。
    昭秀が恋人であることを誰にも話していない芳樹は、
    圭吾にうまく説明出来なくて…。


    (感想)

    結城明秀(結城総合病院院長)×黒沼芳樹(ヤクザ次男坊・大学生)


    相変わらず大人の余裕だな~っvv 

    そして今回はなんと昭秀の別れた妻との息子(圭吾)登場!!
    芳樹とそう年齢も変わらないし(^^;)

    いつものように昭秀の家を訪れると見たことない男性が。
    なんと一人息子の圭吾で父親に会いに来たもよう。
    だけど芳樹に対して邪魔ばかり。
    我慢してたけれど、ある日大人の場面を目撃されて!!

    今まで以上に芳樹に対しての攻撃に昭秀が出てくるのですが
    息子からすれば、やはり芳樹の見方に付くみたいになって
    圭吾の苛立ちは余計に芳樹に向かっていくのです。

    そして街中で2人が買い物中、圭吾がやってきて修羅場。
    他人を巻き込み殴り合いの喧嘩。
    そんな時、芳樹が狙撃されて!!
    (そうだ一応ヤクザものだったよ、この本)

    傷の方は大事には至りませんでしたが、なんとお話急展開!!
    今まで芳樹を邪魔者扱いしてたのは父親を取られたくない気持ちがあって
    だけど芳樹と自分の存在位置が確認できて昭秀にちゃんと思われてるのを知った途端
    …いつの間にやら芳樹に惚れていたのを自覚。
    今まで父さん父さんだったのが、いまやライバル心むき出し状態(笑)
    本人も言ってましたが、若い頃の父親似だそうで
    顔は別として、若さなのか?テクニックなのか?での小競り合い(^^;)

    最後の温泉ストーリーも良かったなvv
    圭吾に嘘をついて温泉旅行
    ヤキモチ沢山の芳樹が見れたよ。
    勿論、家に付けば圭吾が仁王立ちなんですけどね(笑)

  • 総合病院院長 X 暴力団組長次男 年上攻 年の差

    黒沼組組長の次男坊として育った黒沼芳樹は、怪我の治療がきっかけで、名のある総合病院の院長・結城昭秀と付き合うようになっていた。ところがある日、昭秀の家を訪れた芳樹の前に、突然見知らぬ高校生の少年が現れた!「おまえ誰だよ、父さんとはどういう関係なんだ?」彼は昭秀の別居中の一人息子・圭吾だった。昭秀が恋人であることを誰にも話していない芳樹は、圭吾にうまく説明出来なくて…。


    診察室でベルベット・タッチの次作
    今回は別れた奥さんと住んでる昭秀の息子圭吾が登場。
    父と仲良くする芳樹がすんごい気に入らないのよね~
    まぁ羨ましいんだろうなってのは分かったけど、
    あらら、圭吾も芳樹の事好きになっちゃうんだね。

    エロオヤジな院長
    いつも最後にうん?っと聞くところがエロイ。

  • 攻めがオヤジですがこのたびはちょっと横においといて、取り上げましたのは受け子のにーちゃん(極道)と側近のCP(本編ではけっしてくっついてはいませんでしたが、ワタクシがそう認定いたしました、ハイ勝手に)がとっても気に入ってしまったからでした。このエロオヤジ外科医シリーズを通じて登場してくれています、極道CP。にーちゃんは組の跡取りなものできっとふつーに嫁もらうんでしょうね。側近のカレシも組長だもの、結婚して当然ってカンジで。互いに好きあっているのにそれに気づかずに、ずっと傍にいるんですよ。あと、もう1人、無口で身代わり監獄入りしたオヤジもどちらかに恋していてぐるぐると悩むとよい。いろいろ妄想がわきたつシリーズでした。

全3件中 1 - 3件を表示

井村仁美の作品

ツイートする
×