汚れなく、罪なく―柊探偵事務所物語 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557481

作品紹介・あらすじ

モデル出身の人気若手俳優・鈴村鳴海は、豪華キャストによるミステリードラマのロケで長野へ向かうことになった。同じ事務所の暁遼一とともに撮影を楽しんでいた矢先、鳴海は幼い少年の姿を目撃する。ところが撮影は、その後起こりはじめた数々の怪現象のために、中断される状況になってしまった。不安を覚える鳴海の前に、恋人の柊が突然現れて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 鳴海の一人称です。
    鳴海の撮影場所・原作が絡んだオカルトチックなお話です。
    暁くんと鳴海の濃い友情や、アイドルシリーズ?の丹野さんが出てくる所が面白い。
    お話自体も切なく優しい感じで大好きです!

全1件中 1 - 1件を表示

仙道はるかの作品

汚れなく、罪なく―柊探偵事務所物語 (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×