前途は多難―メールボーイ (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557542

作品紹介・あらすじ

高蔵貴巳は、最終面接試験を控えた就職先でメールボーイとしてアルバイトをしていたが、なぜか社内の男性から次々に告白されてしまう。戸惑い、拒絶しながらも、自分につねに優しく接してきた庶務課の課長・柏崎に惹かれた貴巳は、ついに彼の想いを受け入れた。一方、貴巳の大学の先輩にあたる関口は、彼を諦めきれず、OB会を兼ねたサークルの旅行先で突然襲いかかってきて…。動揺する貴巳をさらに追いつめる出来事が。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 就活生と社会人カップルの話

    浅い設定に感情移入できないまま読了

    うーん…

  • 未読です

  •  高蔵貴巳は、最終面接試験を控えた就職先でメールボーイとしてアルバイトをしていたが、なぜか社内の男性から次々に告白されてしまう。
     戸惑い、拒絶しながらも、自分につねに優しく接してきた庶務課の課長・柏崎に惹かれた貴巳は、ついに彼の想いを受け入れた。
     一方、貴巳の大学の先輩にあたる関口は、彼を諦めきれず、OB会を兼ねたサークルの旅行先で突然襲いかかってきて……。
     動揺する貴巳をさらに追いつめる出来事が!
    イラスト:小路龍流先生

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ホワイトハートほかにて多くのBL作品を執筆。ティアラ文庫にてTL作品を刊行。

「2013年 『後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊郷ルウの作品

ツイートする
×