嘘と秘密 メールボーイ (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 : 伊郷ルウ
制作 : 小路 龍流 
  • 講談社 (2005年2月5日発売)
3.23
  • (1)
  • (1)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 25人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557733

作品紹介

大学生の高蔵貴巳は、就職先が決定した途端、親からの仕送りに頼れなくなってしまった。そのうえ、安アパートからも立ち退くことになり、途方にくれる貴巳だが、大学教授の清瀬から空き部屋を提供され、窮地を救われた。しかし、金銭難のため夜にもアルバイトを始めた矢先、恋人の柏崎と連絡がすれ違ってしまう。心配する柏崎に、すべてを相談できない貴巳。おまけに清瀬に柏崎との関係がばれて…。

嘘と秘密 メールボーイ (講談社X文庫 ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 未読です

  •  大学生の高蔵貴巳は、就職先が決定した途端、親からの仕送りに頼れなくなってしまった。
     そのうえ、安アパートからも立ち退くことになり、途方にくれる貴巳だが、大学教授の清瀬から空き部屋を提供され、窮地を救われた。
     しかし、金銭難のため夜にもアルバイトを始めた矢先、恋人の柏崎と連絡がすれ違ってしまう。
     心配する柏崎にすべてを相談できない貴巳。
     おまけに清瀬に柏崎との関係がばれて……。
    イラスト:小路龍流先生

  • 柏崎淳裕(34才・御園テクノロジー海外事業本部貿易課・課長)×高倉貴巳(22才・東都工業大学4年電工学専攻)。シリーズ三作目。貴巳は柏崎だけでなく御園のやり手営業マン関口、実は柏崎狙いの企業医芦野にも言い寄られていた。今回恩師清瀬(38才・東都工大教授)にも・・・。貴巳ばかりがなぜモテる?これからの行方が気になるところ。これも長いシリーズになるのだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

嘘と秘密 メールボーイ (講談社X文庫 ホワイトハート)のその他の作品

伊郷ルウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

嘘と秘密 メールボーイ (講談社X文庫 ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする