封印された手紙 金曜紳士倶楽部 2 (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (6)
  • (4)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557740

作品紹介・あらすじ

「霊の彷徨う屋敷があるらしいんだけど、興味ない?」東郷鷹也、篠宮千歳、大日方稀一、勧修寺凛、金森拓海、佐久間京介。名門、財閥、梨園、暴力団、陰の大物といった家の御曹司で構成された『金曜紳士倶楽部』の新たな事件は、拓海のそんな一言から始まった。奥日光のある屋敷では、美少年の幽霊が出るのだという。退屈していたメンバーたちは早速その屋敷に出かけることにしたのだが。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 凛の出番が少ない・・・

  • 京介ツボだわ!なんてツボなのかしら!

  • 東郷鷹也(25-6才・区議会議員)×篠宮千歳(秘書)を中心に金曜紳士倶楽部の6名が“謎を解く”?今回は幽霊事件。悲しい恋の成仏(笑)を手助けします。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

貴族や名家の御曹司等、きらびやかな世界観を表現した作品が数多く、読者の支持を集めている。

「2017年 『なんでも屋花曜祐介の事件譚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠野春日の作品

ツイートする
×