少年花嫁 (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (6)
  • (8)
  • (34)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557771

作品紹介・あらすじ

都内の高校に通う十七歳の松浦忍。童顔で女に間違われるほどの美貌のほかは、ごく平凡な高校生だった。が、ある日突然、普通の人間には視えないはずの妖を目撃し、一人の少年に助けられたことから運命の歯車が動きはじめる。忍を助けたのは、陰陽師の香道・御剣流の後継者である御剣香司。圧倒的な力と美しさを持つ香司は、忍の類希なる霊力を見抜き、失踪した婚約者の代役に立てようとするが。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 霊力で中身を見通したにしても一目惚れが酷い。
    全体的に軽いタッチなので気軽に読めるけど、恋愛要素以外の部分が薄くて何も起こってない状態なので、ちょっと物足りない。

  • 九十九神が古い雑巾とかタライで可愛いw敵だけどw

  • う~ん、可愛い話。用語は、いろいろ難しいが、香道という知らない世界は、面白い

  • 始まったばかりで、まだよくわかんないな…。香司が忍のどの辺りを好きなのかもわかんない。だって忍って今のところ、香司の前ではギャーギャー喚いてるだけの印象しかない^^; これから、忍がどう変化してくのか期待。

  • 全10巻・全巻購入済

    副題:少年花嫁
    ・星と桜の祭り
    ・炎と鏡の宴
    ・剣と水の舞い
    ・花と香木の宵
    ・銀と月の棺
    ・虹と雷の鱗
    ・聖夜と雪の誓い
    ・大蛇と氷の薔薇
    ・剣と玉と鏡

  • BLですね。このシリーズ、全部読了。
    読み進めるほどに、少年がかわいくて…。
    萌え~なシリーズです。

  • 全10巻そろってます。

  • 全巻読破ーっ!岡野さんに初めて出会ったシリーズです。

  • 【原作】岡野麻里安【イラスト】穂波ゆきね。松浦 忍:鈴村健一/御剣香司:鳥海浩輔/鏡野綾人:小西克幸/鏡野継彦:堀内賢雄/三郎 :羽多野渉/黄泉:中村悠一 ほか。 ===== 少年花嫁1。鳥海(陰陽師の香道の当主、高3→大1)×鈴村(女に見える呪いをかけられている以外は普通の高校生、高2→高3)。
    和ファンタジーな世界がかなり好きです。ただ、ストーリーがある分 エロを期待するひとには物足りないだろうなぁ、盛大に。<3でやっと結ばれます。
    孤独で薄幸な少年をやらせたら 鳥海さんは天下一品だと思うよ!大好きだ!!

  • 陰陽師系です。主人公忍は女の子に見える呪いをかけられている、その呪いをといてやる代わりに攻め君に「俺の嫁になれ」と言われてしまいしぶしぶ嫁に・・・。(笑)
    なんといっても攻めが受けに一目惚れ☆なところがいいです。
    ツンデレ?なのかな。

全12件中 1 - 10件を表示

岡野麻里安の作品

ツイートする
×