銀の手のバルドス ウスカバルドの末裔 (講談社X文庫 ホワイトハート)

制作 : 雪舟 薫 
  • 講談社 (2005年6月7日発売)
3.14
  • (2)
  • (3)
  • (14)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062558075

作品紹介

王宮にアリルの血を引く姫が生まれ、カノンがバルと一緒に住むための家を建てているとき、ウスカバルドを名乗る北方の名家の子息、美貌のフィリが現れる。フィリは自ら『銀の手のフィリ』を名乗ることを王に申し出た。銀の手、それは王に匹敵するほどの知力、防御を持つ国の守り手を意味する。フィリたちの企みが動き始めたとき、カノンは倒れ、バルは囚われの身になってしまい…。

銀の手のバルドス ウスカバルドの末裔 (講談社X文庫 ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バルに関する話。水を操るもう一人の存在がうすい印象。

  • ダンボールの中@未読

  • 水芸男ふたたび(笑)

  • 久しぶりに本格派少女小説の新作を掘り当てた。
    もともとBL作家ということで、やはりそういう空気が匂ってくるのは致し方ないが、話の展開としては申し分ない。今後長く続くことを期待。

全4件中 1 - 4件を表示

たけうちりうとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の手のバルドス ウスカバルドの末裔 (講談社X文庫 ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする