幸福の予感―メールボーイ (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062558112

作品紹介・あらすじ

大学の教授に紹介された会社で、社会人としての第一歩を踏み出した高蔵貴巳。晴れやかな気分もつかの間、貴巳は関口と芦野が一緒にいる場面を目撃してしまい、自分への想いを諦めない二人が、何か企んでいるのではないかと心配する。また、柏崎は突然現れた不仲の兄に、貴巳を紹介することになり、珍しく怒りを露にした。貴巳はただ柏崎との平穏な生活を望むのだが-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 未読です

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ホワイトハートほかにて多くのBL作品を執筆。ティアラ文庫にてTL作品を刊行。

「2013年 『後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊郷ルウの作品

ツイートする
×