剣と水の舞い 少年花嫁 (講談社X文庫ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (6)
  • (4)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062558242

作品紹介・あらすじ

忍は、所属する応援団の夏期合宿が迫っていた。百日百夜の清めの最中で、参加を諦めていたのだが、香司のバックアップで出席できるようになり大喜び!が、目的の宿で出迎えたのは、旅館を買収した香司と御剣家の使用人たち。さらにはクラスメイトの五十嵐、桜田門、優樹も乱入し、早くもトラブルの予感が。同じ頃、忍の生玉を狙う妖しい気配が動き出す-鏡野家を追われた継彦が、返す手で目論む作戦とは。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いい加減話がマンネリに。お約束展開が毎回来るので飽きてしまう。

  • 少年花嫁4巻。前半ギャグ多めの後半シリアスで面白かった。香司のキャラ崩壊が酷いけれどもwその反面、綾人の好感度がぐっと上がった^^ 元々、好きだったけど出番が多くて嬉しい♪あとは、忍に呪いをかけてる龍神のことも少しわかってよかった。

  • 少年花嫁シリーズ4巻。

  • 合宿、ダム、河童、鯰

  • 少年花嫁4。

  • 忍の合宿する予定の宿には・・。
    香司がだんだんアレになっていく気が・・

  • 1作目から買ってるので。絵描きさんが好き。

全7件中 1 - 7件を表示

岡野麻里安の作品

ツイートする
×