邪道 濮上之音 (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (7)
  • (6)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062558495

作品紹介・あらすじ

二度と武器を取り上げられたくない。アシュレイはその一心でティアにも打ち明けられなかった事件を抱えていたが柢王に告白する。人間界欧州は中世の封建制度が始まったばかりだった(「真昼之月」)。天主塔特命の任務を終えたアシュレイは、最近ティアが恋しい。そんなとき、水の魔族が人間界を襲い、柢王の額の封印が破れてしまう(「濮上之音」)。新作一本を加えた、大幅加筆修正。第五弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • セシリアという歴史上の尼僧を聖水を浴びせてしまった罪より一生を看守ることとなったアシュレイの話と魔族を体内に入れてしまうアシュレイと魔族が覚醒する柢王の話

  • 2010年12月9日

  • 表紙はアシュレイと氷暉。邪道5。

全3件中 1 - 3件を表示

川原つばさの作品

ツイートする
×