ドロップアウト 甘い爪痕 (講談社X文庫ホワイトハート(BL))

著者 :
  • 講談社
3.65
  • (4)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062559003

作品紹介・あらすじ

白衣の堕天使-無資格医師、能瀬修哉。彼の診療所には、理由ありの患者たちが集ってくる。ある日、劉華勝がやってきた。相変わらず、野獣のような危険な匂いを放って。五年ぶりの突然の訪いだ。華勝はかつて、修哉を追いつめたのだ。逃げなければならないほどの、激しさで。再び見つめ合うふたりは、ただ堕ちてゆくだけなのか…。禁断のアウトローラブ、ここに妖しく開花。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 香港マフィアとモグリの医者、第一弾

    いやぁ~もうですね、実相寺先生の挿絵の美麗なこと…
    そして、主人公はツンデレ(もう古い?)
    攻め様もそんな受け様にメロメロ(更に古い?)

    登場人物が出揃ったところで、次巻へ続く!

  • DCD有り。

  • 原作未読・ドラマCD聴きました。

    クロちゃんの気だるい感じやメッシュの不敵さ、脇までしっかり固められて聴きやすいv
    三宅さんのガツガツした演技が好きなので、とても美味しかったです。
    この2人でまた聴きたいvv

  • 県立図書館 2009/3/9

    無資格医師、野瀬修哉(のせしゅうや)と香港マフィアの劉華勝(リュウワセン)の禁断のアウトローラブ

  • 2007年11月1日

  • おもしろかったーーー!!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。BLやファンタジー、ホラー、あやかしものなどの様々なジャンルで活躍中。

「2017年 『ばんぱいやのパフェ屋さん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木禎子の作品

ツイートする
×