欲望に濡れる夜 (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062559249

作品紹介・あらすじ

新戚になると知りつつも、幸司と雅彦は身体を重ねるだけの関係を続けていた。そこへ突然、雅彦から同じ会社の研究所への就職を勧められ、幸司は戸惑いを隠せなかった。なぜ自分を必要とするのか…憎しみ以外に彼との繋がりを見出せず、やがて心が満たされないことに気づきはじめる幸司。二人のあいだに生まれた変化が向かう先とは。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (ちるちるあらすじより)
    親戚になると知りつつも、幸司と雅彦は身体を重ねるだけの関係を続けていた。そこへ突然、雅彦から同じ会社の研究所への就職を勧められ、幸司は戸惑いを隠せなかった。なぜ自分を必要とするのか……憎しみ以外に彼との繋がりを見出せず、やがて心が満たされないことに気づきはじめる幸司。2人のあいだに生まれた変化が向かう先とは?
    出版社より

  • 個人的にはSMプレイを始めるタイミングの心理描写が面白かった。ラストの展開はモヤモヤ感が否めない。三部作とのことなので機会があれば他の二冊も読んでみたいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ホワイトハートほかにて多くのBL作品を執筆。ティアラ文庫にてTL作品を刊行。

「2013年 『後宮の星詠み姫 ~天命は皇帝の手に~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊郷ルウの作品

欲望に濡れる夜 (講談社X文庫 ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×