VIP蠱惑 (講談社X文庫)

著者 :
  • 講談社
3.49
  • (9)
  • (14)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 157
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062559270

作品紹介・あらすじ

「乱暴にされるのが好きなら、いつでもそうしてやるぞ?」高級会員制クラブ、BLUE MOONのマネージャー柚木和孝の恋人は、一度は別れたこともある広域指定暴力団不動清和会の若頭、久遠彰允だ。対等でありたいと思う一方で、久遠を想うだけで苦しくなるほど、和孝は久遠という男の毒におかされてしまった。そんなとき、和孝が何者かに狙われて-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ3作目。
    少しずつヤクザが絡んでくるようになり、受の周りには不穏な空気が漂い始めます。

    なんて言うか、反発しまくって危険なことに首を突っ込んでいく受も受ですが、攻の言葉足りなさも相当なもんですね。いくら受を守りたいからって、状況説明もせず、マンションから出るな、仕事も休めって頭ごなしに言われたら、そりゃ反発して逃げたくもなるよねぇ〜。

    本作から新たな危険因子の登場です。さらに新たな人物の協力を得てこのままでは終わらせないぞ、的な雰囲気がヒシヒシ伝わってきますので、次巻かそれ以降か…どこかでまた登場する予感がします。

    普段意地っ張りで跳ねっ返りな受が、ベッドで「もっと…」って甘える姿がたまらないらしいけど、それは分かる…分かるぞ攻!!笑

  • 【2007年シリーズ3】再読。砂川組の残党はあっけなかったけど、気持ち悪〜い田丸坊。エチよりちょい甘893が面白い★麗しい佐々さん絵は田丸まで超イケメン

  • 「乱暴にされるのが好きなら、いつでもそうしてやるぞ?」高級会員制クラブ、BLUE MOONのマネージャー柚木和孝の恋人は、一度は別れたこともある広域指定暴力団不動清和会の若頭、久遠彰允だ。
    対等でありたいと思う一方で、久遠を想うだけで苦しくなるほど、和孝は久遠という男の毒におかされてしまった。
    そんなとき、和孝が何者かに狙われて―。

  • いやぁ、毎回思うのだけどヤクザ絡みのカップリング読んでると必ず一回は受けの危機感がない行動でイライラするのだけどまぁ、このシリーズもそんな感じです、はい。

  • 主人公が毎巻ひとつずつ成長していくのだけど、この巻は「意地をはるところとはらないところ」
    今回はエロも甘くてよかったし、話の展開も次回に続くようなものが出てきてわくわくした。

    相変わらず上手い文章で、しかも前作より、さらに文章力上がっている気がする。挿し絵もこの作品に合っていてほんといい。

  • VIPシリーズ第3弾

  • 秘密高級クラブ的な店を切り盛りするという話。

    設定がメルヘェンだが、GO!!

    知らない間にはまってるから!

  • 【原作】高岡ミズミ【イラスト】佐々成美【キャスト】柚木和孝:神谷浩史/久遠彰允:三宅健太/上総朋之:鳥海浩輔/宮原 肇:平川大輔/幸村 聡:古島清孝/田丸慧一:近藤 隆 ほか【発売日】20080425(CyberPhase) ===== 三宅(32歳ヤクザ)×神谷(24歳会員制倶楽部のマネージャー)

  • 禁欲的で結構好き。

  • ★あらすじ★

    新たな敵、現れる!!
    高級会員制クラブのマネージャー柚木和孝の恋人は、広域指定暴力団不動清和会の若頭・久遠彰允だ。ある日、柚木の周囲で不穏な出来事が頻発していて!?

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1999年9月商業誌デビュー。シリーズものを多く手掛ける。

「2018年 『仮面皇帝と異界の寵妃 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高岡ミズミの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高岡 ミズミ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×