いとしい声のプライス (講談社X文庫ホワイトハート(BL))

  • 講談社
4.00
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062559447

作品紹介・あらすじ

瀧口尚也は、大企業一族の末っ子という身分を隠しながら、老舗デパート「東都百貨店」の店員として、忙しい毎日を送っている。だが、恋人である経営コンサルタントの桐生は、東都百貨店との契約期間が切れようとしていた。桐生と離れることに不安を感じる尚也。さらにそこへ百貨店の身売りの噂が流れる。恋も仕事も絶体絶命のピンチに陥ってしまった尚也は!?シリーズ大団円。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • プライスシリーズ完結編!大団円!

  • 完結編。
    ラブっぷりが素敵。
    お兄ちゃんカップルもでてきて大満足☆

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

「清澗寺家シリーズ」(幻冬舎コミックス)や「キスシリーズ」(講談社)など、多くの人気シリーズ、著作を持つ作家。ドラマCD化した作品も多数ある。特に名門華族・清澗寺家一族の大正時代から戦後までのドラマを描いた「清澗寺家シリーズ」は熱心な読者が多く、完結を記念して完全予約限定のファンブックが発売されるほど。

「2019年 『キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和泉桂の作品

ツイートする
×