気品ある生き方のすすめ (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062560030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こんな時に読みました。
    品とか言ってる場合じゃないだろうって生死彷徨ってる奴が何が気品だと。。

    でも、ほ~って思う1冊です。
    読んで無駄にはならないかな、
    ちょっと考え方硬くてこの人の人生つまんないだろなーなんて思うところもあるけど、
    それはそれ。

    学習するところはいっぱいあります。
    真のお坊ちゃま、お嬢様が分かります。
    マナーも身に付けようと思える1冊です。
    皇后子妃雅子様はなぜあんなにキレイなのか、
    分かります。
    納得できます。

  • 100422(s 100522)

  • 父親の気持ちを汲んでみようかと…

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1925(大正14)年~2006(平成18)年。祖父・新は東大総長から文部大臣となり、東宮大夫と御学問所副総裁をつとめ、父・四郎は東京高検検事、母は戦争中、朝香宮妃千賀子さまのお付きという家柄であった。昭和23年、東大工学部応用化学科卒業。26年から46年までの20年間、東宮侍従として礼宮さまにお仕えする。46年から56年まで聖心女子学院教諭。教育評論家としても活躍した。著書に『子どものほめ方・叱り方』『子どもを伸ばす一言、ダメにする一言』(PHP文庫)など多数。

「2020年 『殿下とともに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浜尾実の作品

ツイートする
×