ユダヤ・ジョ-ク集 (講談社+α文庫)

  • 講談社
3.48
  • (2)
  • (7)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062560603

作品紹介・あらすじ

どんな辛苦も、「笑い」で吹き飛ばせぬほど重くはない。「ジョーク」は知性であり、ものごとの真実を衝いている。アインシュタインやフロイトは傑出したコメディアンでもあった。彼らはホフマ(ジョーク)によってものごとを新しい観点から見た。英知の産物ジョークによって、ユダヤ人は何を得たのか。逞しくしたたかに生きるユダヤ人の知恵から、他に類のない発想と人生への洞察を学ぶ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何の気なしに手に取ってみたけど、面白い。でも、著者が「ユダヤ人はジョークを『ホフマ』と呼ぶが、これには『智恵』『叡智』という意味もある」と言っている通り、ユダヤ人やイスラエルの歴史・国際情勢・文化といったあたりの基礎知識がないと、とてもじゃないけど「笑う」というところまでは行きつけない。

    その点、ただ単に何も考えずに読んで笑ってあぁ楽しかった、とはならない本です。むしろ、ユダヤ文化が身近に存在しない一般的日本人としては、過半数は「なるほど、そういう考え方があるのか」と感心させられる、そんな作りになってます。まぁ、もちろんフツーに笑えるジョークもたくさんあるんですが。

    全体的に、ユダヤ人たちは自らの置かれた環境や、自分たちに対する外部からの評価について自虐的に捉えながら、それを笑いに変えるセンスやユーモアがあるのかな、という感じです。それは、「金や自分の所有する財産に執着するユダヤ人」「キリスト教会の神父や牧師と丁々発止のやり取りをして彼らを出し抜くユダヤ人ラビ」「教育に対して過剰なまでに熱心なユダヤ人」「アラブ世界の国や人や指導者よりも賢いという優越感を持つユダヤ人」といった、ジョークの端々から感じることができるこれらの共通認識からも窺い知ることができます。

    最後の方に、ジョークと直接には関係しないものですが、「ユダヤの商人は契約書を使わない。なぜなら、言葉は真実の表れであり、口にする内容はすべて紙の心に刻まれ、記録されるからである」という考え(信仰)は、危うくもあり面白くもあるな、と思いました。これも、ユダヤをユダヤたらしめているところなのでしょう。
    だからこそ、イスラエルが成立したんだとも言えますね…。

  • 「無神論者」「競争心」「誰も知らない秘密」「ナポレオンの実感」「とんでもないこと」「正確な時計」

  • ■目的
    知的であるという、ユダヤの笑いに触れる。


    ■本の内容・特徴
    笑いのショートショート集。


    ■感想
    ユダヤのジョークというものに初めて触れたのですけど、ウィットに富んだひねりや皮肉、ちょっとブラックなところはとても好みでした。面白かったです。
    聖書を知らずして西洋の文化は理解できない、とよく言われますが、同じようにユダヤの文化や歴史的背景を知らないと理解できないものもあってちょっと残念。また、頭の回転が鈍いのか、何度も読み返さないとピンとこないものもありました。悔しいですね。もっと瞬時に理解したり、自分もスマートにこういう笑いを提供できたら、世界はもっと楽しいものに感じられるだろうなと思います。


    ■引用
    人間社会は、複雑な機構を維持するために、多くのルールによって個人を縛っている。社会を維持するためには、人々の行動を管理しなければならないのだ。
    ジョークは管理社会からの逸脱である。言ってみれば、高度管理社会に対する破壊活動であり、ここには、日ごろ管理されていることに対する楽しい復讐がある。
    笑いは、テロとちがって、平和な破壊活動である。近代の科学技術では、人々に対する管理が強化される一方であるだけに、ジョークの持つ役割は大きい。笑いは抵抗であり、人間の独立宣言だ。(P298)

  • 下手なお笑い芸人よりよっぽど面白い。ウィットに富んだユダヤの笑い話が満載。思わずクスリとさせられる話がいっぱいです。

  • ジョークは、人生の困難や苦労に立ち向かうための武器である。そんなユダヤの知恵を濃縮したネタ帳です。宗教/人種/モラルなど、メッタ斬り。タブーを「にやり」に変えてくれます。

全5件中 1 - 5件を表示

M.ラビ・トケイヤーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
デールカーネギ...
ロバート キヨサ...
宮部みゆき
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×