あなたが子どもだったころ―こころの原風景 (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (7)
  • (7)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062560948

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人の語りはわかりやすく、その歴史の流れは凄味があります。
    親や、親の生きてきた時代背景など、大きな流れも影響しているんだと思いました。
    ふと、自分の親のことを考えてみて、私は自分の親の生きてきた歴史をこんなに語れるかなぁ、と思った。
    知らないことがたくさんあると、個人的には気づかされました。
    また、あまりに自然に流れていくお話を、河合先生がどう聴いてらしたのかな、とも思いながら読むと、
    「全力で何もしない」というスタンスの一端を見られたような気がします。
    強い印象をなぜか残さないけれど、しっかりかかわっている。魔法のように思える。それも凄いです。

  • 著名な人たちの子どもの頃のインタビュー。
    個別の物語なのに、すべての語りがどこか一つにつながるような感じ。普遍的なものが根底に流れているのがよくわかる。
    これだけをまた別にまとめて、質的研究の本がかけそう。

    ただ、私自身がインタビューされている人のこと、戦前から戦後直後にかけての時代背景をまったく知らないため、読みづらい部分もあった。

  • 09032

  • 田辺聖子さん、谷川俊太郎さんetc10人の著名人の
    子ども時代を河合隼雄さんがインタビューした本。

  • 著名人の子ども時代の話を河合隼雄さんが聞いてます。子ども時代で全てが決まるとは決して思えないけど、大人の自分をつくる要素が散らばっていることは確か。幸せも不幸も、その人がその人でいるためのもの。人って、子どもっておもしろいなぁ。

  • 家にあるのは楡出版版 
    データがありませんでした。
    ユング心理学と10人の出会い。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。メーカー勤務を経て、現在フリーランスの翻訳者。

「2020年 『パリジャンが教える ヒゲの教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合隼雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたが子どもだったころ―こころの原風景 (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×