日曜日の住居学―住まいのことを考えてみよう (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (3)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062561075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●玄関から1歩リビングに入るとすぐ台所コーナーが見えてしまう・・・来客のあるときはどうなるか・・・台所は常に整頓されていなければならず・・・自分は決してそのタイプではない主婦・・・
    ●住み手は住み手で専門家として(自分たちの生活に関しては)素人である建築家に対して自己の生活を理解させるために自分たちの生活そのものに関して実感のこもった分析と判断が・・・
    ●自分たちの生活の中で「だんらん」と呼べるものは何なのか、それをよく観察してみて、そのためにはどんな部屋であるべきなのかを考える、それでこそリビングルームでなければならない。
    ●大テーブル(大こたつ)のすすめ

  • これから家を建てたい人は読んでみるといいと思う。家つくりに対する考え方がかわるかも。

  • 宮脇 檀 / 講談社 (1995/08)

全3件中 1 - 3件を表示

宮脇檀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
佐藤 優
宮脇檀建築研究室
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×