買い物しすぎる女たち (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062561334

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 35122

  • 買物依存症の発現、時代背景。発病の理由、ストレスと生い立ち、家族、性格。自身の病歴と克服の経験。11のステッププログラム。

    買物で欲望を満たしているのかと思っていたら、落ち込んでいたなんて。それで世の中が潤ってるのかもしれないけど、もったいないです。

  • 買い物依存と文化の関係に関する考察が興味深かった。共依存に関する記述もあり。

  •  おんなもおとこも、結果としての異常行動って、わかりやすい。
     おとこの異常性は、おおむね性欲によって行動化されるし、おんなはどっちかってえと、食欲や消費によるなぁと。おんなの場合、性欲は消費に含まれ、ホストへみつぎとか、性的欲求を満たすというより、気持ち(どきどき感)や愛を買っているというかんじがする。
     しかしアディクション。奥が深い。

全4件中 1 - 4件を表示

キャロリン・ウェッソンの作品

ツイートする
×