嘘ばっかりの「経済常識」 (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062561754

作品紹介・あらすじ

ホテルのコーヒーが高いのは土地代が高いからだとあきらめたり、渋滞がひどいのに高速料金は高すぎると怒ったり、私たちが当たり前と考えている経済常識は、実はマッカな嘘!?経済学者や日経新聞までもが信じ込んでいる間違っている知識を、ユーモアたっぷりに引っくり返してくれる"目からウロコ"のやさしく正しい経済学。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 古い本だけれど、まともなことが書いてあると思う。
    経済の因果関係について一般的に述べられていることの多くは実際とは逆ということ。
    機会費用の考え方やバブル崩壊の原因などはなるほどだった。

  • 同じ著者による「間違いだらけの経済常識」とどう違うのか?
    「間違いだらけの経済常識」なら図書館にあり

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

日本銀行前副総裁、学習院大学名誉教授

「2019年 『なぜデフレを放置してはいけないか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩田規久男の作品

ツイートする
×