手塚治虫 昆虫図鑑 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.21
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062561907

作品紹介・あらすじ

"漫画の神様"手塚治虫は、希代の昆虫好きだった!その膨大な作品群の中から、あるときはリアルに、またあるときは漫画的に昆虫が登場してくる140作品をセレクト。昆虫を通して、手塚治虫ワールドの新たな魅力を発掘します。手塚漫画15万枚の中から飛び出した昆虫たちが、今、生き生きと羽ばたきはじめる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 楽しかった。知ってる漫画がでてくると、へへへとなる。
    虫の生態について深く書いてないから、そこはちょっと悲しい。

  • 昆虫大好きで有名な、治虫せんせぇの作品と絡めたいろんな虫紹介本。

  • 想像していたのとは内容がちょっと違うけど、
    コレはコレで良いかな?

  • 手塚治虫作品に出てくる昆虫たちを紹介している本です。本名「治」にペンネーム「治虫」としていることからも分かるとおり手塚治虫は大の昆虫好きで、14歳の時には手描きで『原色甲蟲図譜』という本も作っていたそうです。手塚治虫の作品は膨大な量になりますが、それにしても昆虫が出てくるシーンを集めたら1冊の本になったとは驚きです。子供に分かりやすくデフォルメされたものから、本物に忠実にかたどられたものまで実に様々な虫が出てきます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

手塚治虫(てづか おさむ)
1928年11月3日 - 1989年2月9日
大阪府生まれ、兵庫県宝塚市出身の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。その功績から、「漫画の神様」とも評された。1946年デビュー以後、漫画を表現とストーリーでもって魅力的な媒体に仕立てる。『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』『火の鳥』『どろろ』『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』など、世に知られる多くの代表作があり、アニメ化・実写化された作品も数知れない。

手塚治虫の作品

ツイートする