大学病院の掟―小児科医の見たア然ボウ然事情 (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062562096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「正直者が馬鹿を見る」的な裏話。
    作者のような患者思いの良心的なお医者さんは
    少ないのだろうかと頭を抱え。

  • 散々、給料が安い、と研修先としてあまり人気のなかった病院程大学病院よりも技術的に優秀な人揃いだったとか、医療業界あるある的なエピソードがかなり出てくる。
    ひと昔前の体験記なので今では改善されている部分もある(結婚していないと部長になれない医者の世界と、結婚していない人でないとなれない婦長の世界の話など)と信じたい。

  • 組織に有りがちな、このてのヒエラルキーは、僕が最も避けたい世界です。

全3件中 1 - 3件を表示

柳瀬義男の作品

ツイートする
×