マンガ誰にもわかる 人間アインシュタインと相対性理論 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社 (1999年6月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062563529

マンガ誰にもわかる 人間アインシュタインと相対性理論 (講談社プラスアルファ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伝記としてはOK

    でも、相対性理論の勉強をしたかったので、もう一歩という感じ。

    ただ、原爆に多大な影響を与えたということは知らなかったので勉強になりました。

    全くアインシュタインの生涯を知らない人にはいいと思いますよ。

  • 読書録「マンガ誰にもわかる人間アインシュタインと相対性理論」3

    監修 渡辺正雄、金子務
    作  犬上博史
    漫画 山本キクオー

    P25より引用
    “お粗末なレポートに腹を立てたギリシア語の教師が「君はひと
    かどの人物になれないね」と、恐ろしい予言をした。”

    目次から抜粋引用
    “光を光速で追いかけたら
     時空は伸びちぢみする
     重力にはもうひとつの意味がある
     自然の設計図にあいまいさはない
     アインシュタインの式がもたらしたもの”

     歴史に名を残す科学者・アインシュタインの足跡を、わかりや
    すく漫画で描いた一冊。
     大学入学時代から彼の命が尽きるまで、間に解説コラムを入れ
    ながら書かれています。

     上記の引用は、解説コラムでの一文。
    人が人を見る目というのは、かくもいい加減なものなのですね。
    今学校に通っている人達も、教師が自分のことを悪く言ったとし
    ても、相手にしないようにした方がいいでしょう。大体、生徒の
    能力を伸ばすような発言ができない教師は、他の職業に就いたほ
    うがいいように思います。
     漫画は良く言えば味わい深い絵柄です、何といいますか、昭和
    の香りが漂う絵柄で、悪く言えば古くさく見えます。好みの問題
    だと思いますが、もう少し鋭い絵柄の漫画家に書いてもらいたい
    なと思いました。

    ーーーーー

  • 1999年に買って読んだ本なので、詳細は覚えていないが、マンガなので非常に親しみやすかった。
    例や図も載っているので、理解しやすい。

    アインシュタインがどういう人なのか、どういう人生を歩んできたのか、相対性理論とはどういったものなのか、ということがなんとなくわかる。わかった気になれる。
    興味を持ったらもう少し難しそうな本を買えば良いと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

渡辺正雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
ヘミングウェイ
宮部 みゆき
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

マンガ誰にもわかる 人間アインシュタインと相対性理論 (講談社プラスアルファ文庫)はこんな本です

ツイートする