わたしだけのスピードクッキングマル秘レシピ (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062563857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スピードということにこだわらなけば、料理にまつわるいろんな作業についてのアイデアを仕入れることができる。けっこう重宝してます。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1942(昭和17)年、福岡県生まれ。料理研究家、管理栄養士、福岡女子大学客員教授。1985年より福岡女子大学で栄養指導講座を担当。治療食の開発で、油控えめでも1人分でも短時間においしく調理できる電子レンジに着目。以来、研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者と注目される。糖尿病、生活習慣病予防改善のためのレシピ開発も行っており、「たまねぎ氷」や「バナナ酢」など、数々のヒットを持つ。「食べ力」をつけることを提案しており、保育所、幼稚園、小学校の食育出前授業など、日本栄養士会主催の特別保健指導にも講師として参加している。これまで出版した著書の発行部数は971万部にのぼる。近著に『村上流コンビニ食材100%活用術! 楽してヘルシー コンビニかんたんごはん』(海竜社)、『祥子さんこの知恵、いただきます』(東京書籍)など。『60歳からはラクしておいしい頑張らない台所』(大和書房)は料理レシピ本大賞2020エッセイ賞を受賞するなど、現役高齢料理研究家としての生き方にも注目が集まっている。

「2021年 『60歳からのなるべく頑張らない元気ごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上祥子の作品

わたしだけのスピードクッキングマル秘レシピ (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×