お魚の常識非常識「なるほどふーん」雑学 (講談社プラスアルファ文庫)

制作 : マルハ広報室 
  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062564182

作品紹介・あらすじ

魚の賢い買い方からプロもうなる料理の勘どころ、おいしい食べ方まで知らない話を満載。巻頭カラーに306種の魚介の細密画を収録したお魚事典。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読書録「お魚の常識非常識「なるほどふーん」雑学」4

    編  マルハ広報室
    出版 講談社

    P92より引用
    “ちなみにフグの名の由来は「ふくれる」からきている。江戸時
    代まではフクと呼んでいた。
     いまでも本場、下関あたりでは、にごらずにフクという。”

     目次から抜粋引用
    “お魚選びと味わいかたのウソ・ホント
     お魚料理のおいしい勘どころ
     お魚料理のなるほど裏ワザ
     一度は食べたい!ふるさとの地魚料理”

     日本を代表する水産・水産物食品会社による、魚についての知
    識を詰め込んだ一冊。
     魚の美味しい食べ方についてから地方でしか食べられない地魚
    についてまで、長年魚とともに歩んできた会社ならではの深い知
    識が紹介されています。

     上記の引用は、フグについて書かれた項での一文。
    今の一般的なフグと濁る音は毒を持つイメージに合っていていい
    ですが、フクと濁らない音は福を連想させそうでこちらもいいで
    すね。
     巻頭カラー図鑑とその番号に合わせた巻末の解説といい、参考
    文献の多さや魚名索引といい、大変力を入れて作られた一冊だと
    思います。

    ーーーーー

  • トリビアから魚のおろし方までFISHライフを幅広くサポート。

全2件中 1 - 2件を表示

お魚の常識非常識「なるほどふーん」雑学 (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×