スヌーピーたちのやさしい関係〈4〉最高だったり、最低だったり (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社 (2001年1月発売)
3.79
  • (5)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 33人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062564694

作品紹介

ツイてなかったり、誰かとぶつかったり、いやな気分にさせられたり、自信をなくしたり…そんな最低の日もある。それでも、人の目を気にしたり、まわりに左右されたりしないで、自分をもっていれば、きっと流れは変わる。誰かがわかってくれる。ほろ苦いこともあるけれど、ここには、人生をおもしろくする何かがある。

スヌーピーたちのやさしい関係〈4〉最高だったり、最低だったり (講談社プラスアルファ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「もし死んでも、また帰ってくるのは許されるのかな?」
    哲学的なのにこんなに優しい気持ちにさせてくれる。
    愛らしいキャラクターたちです。

  • 大好きなスヌーピーシリーズです♪

全2件中 1 - 2件を表示

チャールズ・M.シュルツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
チャールズ・モン...
チャールズ・モン...
チャールズ・M・...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

スヌーピーたちのやさしい関係〈4〉最高だったり、最低だったり (講談社プラスアルファ文庫)はこんな本です

ツイートする