カツ代とケンタロウのコンビニでうまいごはん (講談社+α文庫)

  • 講談社
3.41
  • (3)
  • (1)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062564816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「カツ代とケンタロウのコンビニでうまいごはん」3

    著者 小林カツ代+ケンタロウ
    出版 講談社+α文庫

    p87より引用
    “とにかく、料理というものは、
    これでなくてはいけないということは、ほとんどありません。
    その日の冷蔵庫や自分のおなかの具合に合わせるべし、です。”

    料理研究家である著者二人による、
    コンビニで手に入る材料で作るレシピ集。
    缶詰を使ったものから鍋物まで、
    比較的手間がかからず簡単な料理が紹介されています。
    著者二人は実の親子。

    上記の引用は、
    コラムの中の一文。
    自分一人のために作るなら、
    どんな出来映えでも気にならないものです。
    多少まずく仕上がっても、
    自分のした事なので納得せざるをえませんし。
    p124のもやし卵の項で、
    財布がさびしい時にとかかれていますが、
    財布が寂しい時にコンビニで買い物してはいかんのでは?
    と思います。
    紹介されている材料を見ていると、
    都市部のコンビニの品揃えの豊富さに驚きます。

    ーーーーー

  • 缶詰めの使い方が参考になった。

  • 確かにお手軽レシピだが、ご飯ものばかりなのと、味付けが単調なので、すぐ飽きます。

  • フォーラムでレンタル 7/30/2010

  • 私の食卓の60%はこの本のレシピだ。

  • 表紙の三色丼が簡単でおいしいです。

  • ほんまにコンビニでうまいご飯が作れる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

家庭料理家、エッセイスト。1937 年大阪府生まれ。昭和を代表する家庭料理の第一人者として、テレビ、雑誌、書籍などで、大活躍するが、2005年にクモ膜下出血で倒れ、2014年に死去。著書は230 冊以上にのぼる。時代にマッチしたムダのないスピーディーな料理の作り方と、味の確かさで、日本中の主婦や働く女性たちに愛された。

「2019年 『小林カツ代 COOK BOOK 300』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林カツ代の作品

ツイートする
×