なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (3)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062565059

作品紹介・あらすじ

頼れる男になれ!人生の踏んばりどころがわかる本!!
決め技を持っている男は、ピンチを迎えても決して動じない。そして、そういう芯の強い男には、周囲も不用意に飛び込んでいけない。確信に満ちているのだ!!

正直にいえば、ぼくは世の中に「強い男」がそれほどいるとは思ってない。ほとんどの男はどこかに強さや脆さを引きずっている。迷ったり悔やんだりすることは誰にでもあるはずだ。しかし、そういう場面でも決め技があれば踏みとどまれる。ピンチを迎えたピッチャーがいちばん得意なボールを勝負球に選ぶように、迷いを振り捨てて危機に立ち向かうことができる。「強く」なれるかどうかの境目は、案外、単純なのだ。――本文より

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 15年以上前に書かれた本だし、男向けってやっぱり違うかなあと、他人事のように読んでいたのですが、「女子社員との関係」のところで「そうそう!」と思ってしまいました。

    「女子社員の怖さは、横のつながりにある。
    男よりはるかに団結力が強い。
    ふだんはいがみ合っている同士でも、共通の敵が見つかればたちまち団結する。」

    ずーっとそういう世界で暮らしてきたけど、ここ数年離れているんですよね。
    そういう女の仲間がほしくなってきた今日この頃。

  • 頼れる男になれ!人生の踏んばりどころがわかる本!!
    決め技を持っている男は、ピンチを迎えても決して動じない。そして、そういう芯の強い男には、周囲も不用意に飛び込んでいけない。確信に満ちているのだ!!

    正直にいえば、ぼくは世の中に「強い男」がそれほどいるとは思ってない。ほとんどの男はどこかに強さや脆さを引きずっている。迷ったり悔やんだりすることは誰にでもあるはずだ。しかし、そういう場面でも決め技があれば踏みとどまれる。ピンチを迎えたピッチャーがいちばん得意なボールを勝負球に選ぶように、迷いを振り捨てて危機に立ち向かうことができる。「強く」なれるかどうかの境目は、案外、単純なのだ。――本文より

  • 人間関係の基本は気持ちよさ
    自分自身の生活に愛着を持つ
    責任を果たしてこそ、自由を楽しむ
    自分を管理できない人間が、他人を管理できるわけがない
    不安の芽を早いうちに摘み取る
    慣れのなかに油断や慢心、無神経さがうまれる
    どんな役でも着実にこなすことで、仕事の幅は広がる

  • 男気

  • できる男とは何か、が纏められている。書いてあることは分かるが、行動するのは難しいな。理想という感じ。

  • 自分の生き方の指針になっている、会心の一冊です。
    気まぐれに開いたページに眼を通すだけでも、毎度心が心機一転するような気持になります。
    鬱屈した気持がたまってきたときに、この本を開くと、忘れていた大事なことを思い出させてくれます。

  • 男たるものこうありたい

  • 相変わらずかっちょいいなぁ!!

    この男只者ではないな

  • 漫画の「島耕作」を読んだ事がない私が
    この本のタイトルに引かれて購入してしまった

    ここ一番に強くなる方法が載っているのか?とスケベ根性半分で読んでみた
    100の決め技を隅々まで読んだ

    この100の決め技全て実行したら随分楽しく有意義な人生になるだろう…

    出来る男になるヒント満載です

  • ダンディズムとは。その1

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章している。主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『学生 島耕作』(イブニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)、コラム『人生相談 快答乱麻』(週刊朝日)を連載中。

「2021年 『相談役 島耕作(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弘兼憲史の作品

なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社+α文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×