刺青クリスチャン親分はイエス様 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062565233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • £3 新品

  • 大罪を犯しても神の許しは得られるのであろうか。

  • この8人のヤクザのうち、
    井上先生のメッセージを聞いたことがあります。

    本の内容は
    ヤクザとしてこれでもか!というほど
    悪いことをしてきた人たちが
    イエス・キリストを信じて救われる
    という実話。


    どんな人でも神様は受け入れてくれる。
    神様から見た人間は「高価で尊い」し
    「神は愛」だから。

    私はクリスチャンなので
    神様の計画と業と愛に感動。




    俗的なことを書くと、
    文章は話が前後したりするとことがあったりで
    すこし読みにくい。
    欲を言えばもう少し表現が豊かだったりするともっと読みやすいと思う。



    キリスト教に興味があると言う人はやはりまず聖書読んだ方がいいとおもうが、
    「完璧な人間にならないとクリスチャンにはなれない」と
    思う人は読んでみると救われるはず。「いいひと」がクリスチャンになれるのではなく、
    自分がダメだとわかって初めてクリスチャンになることの意味がわかる。



全3件中 1 - 3件を表示

ミッションバラバの作品

ツイートする
×