小林カツ代の切って煮るだけ鍋ひとつだけ (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (3)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062565783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 基本文字とイラストだけのレシピ集。なんといっても書名がいい。文字だけのレシピは作業がイメージしづらいので初心者には難しいことが多いけれど、この本は料理慣れしていない人にも勧められる。何故だろう?と思ったら「フツフツしてきたら」とか「クタッとしたら」などという、状態の表現が巧いおかげのよう。カツ代先生復活祈願。

  • この本のレシピもいいです!
    シンプルな素材と調理法。カツ代さんのおおらかでぱっきりした書き方も好き。
    174ページ美味しかったなー。

  • 手抜き主婦バンザイ!簡単でおいしいレシピがいっぱいです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

家庭料理家、エッセイスト。1937 年大阪府生まれ。昭和を代表する家庭料理の第一人者として、テレビ、雑誌、書籍などで、大活躍するが、2005年にクモ膜下出血で倒れ、2014年に死去。著書は230 冊以上にのぼる。時代にマッチしたムダのないスピーディーな料理の作り方と、味の確かさで、日本中の主婦や働く女性たちに愛された。

「2019年 『小林カツ代 COOK BOOK 300』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林カツ代の作品

小林カツ代の切って煮るだけ鍋ひとつだけ (講談社+α文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×