よくない治療、ダメな医者から逃れるヒント (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062567077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 出版後10年以上が経過しており、その分世の中もだいぶ変わったと思うので、さすがにここに書かれていることが古く感じることが多かった。ただ、医者も間違えるし、医者によって技術に差があるという点については、よくわかった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年、東京都生まれ。「近藤誠がん研究所」所長。<br>
1973年慶應義塾大学医学部卒業後、同医学部放射線科に入局、その後、同医学部講師となる。2014年に定年退職。2012年「第60回菊池寛賞」を受賞。<br>
2013年、東京・渋谷に「近藤誠がん研究所セカンドオピニオン外来」を開設し、膨大な患者の悩みに寄り添い、また講演、執筆活動に多忙な日々を送る。<br>
著書に、ミリオンセラーとなった『医者に殺されない47の心得』(アスコム)、『患者よ、がんと闘うな』(文春文庫)、『医者の大罪』(SB新書)ほか多数。


「2020年 『もう、がんでは死なない 二人に一人ががんになる時代の最高の治療法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤誠の作品

ツイートする
×